×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

洗顔石鹸で泡パックすることでシミが薄くなるって本当?

洗顔石鹸で泡パックすることで
シミが薄くなるって本当?

ためしてガッテンで紹介された洗顔石鹸の泡パックでシミを薄する方法を検証してみました。

シミに悩む運営者自身がたどり着いた、リーズナブルなのに確実にシミを薄くできる方法を紹介します。

シミを薄くするのは洗顔を見直す、どういうこと?

日頃積み重なった紫外線の影響で、顔のこめかみに大きく浮かび上がってきたシミ。このしみがコンプレックスで出産、授乳が完了したら評判の良い医療系美容クリニック(皮膚科)を調べ、シミのレーザー治療をしようと思っていました。しかしNHK番組・ためしてガッテンで洗顔時の泡でパックすることで出来てしまったシミを薄くする情報を知ってから、自力でしみを薄くする方法で頑張ってみようと試みたのです。

a0001_014304.jpg

泡パックの方法は、十分泡立てから顔全体に泡を広げ、約10分そのままパックするという内容でした。やり始めて1週間で目の下のクマが少し薄くなっかかなぁ?という程度の変化を感じました。基礎化粧品でも感じられない変化だったので、これは効果でるかとと思い、継続することを決心。すると約1カ月で肌のトーンが1つ明るく感じる効果を体感しました。この時点でキチンと洗顔できたことで、肌のターンオーバーが正常化され自然と得られる効果ではないかと気づき始めました。つまりは汚れが落ち切っていなかったことが原因で、シミがより濃くなっていたのです。肌が正常化されると保湿効果も保たれ、シワの予防にも繋がり美肌効果一石二鳥です!
それからは正しいケアを勉強し、紫外線対策(予防)に美白クリームを毎朝つけるスキンケア習慣を身につけました。

  • 弾力あるきめ細やかな泡が簡単につくれること
  • 洗顔フォームの成分は化学的なものでなく、自然由来であること

上記の条件を満たし、シミを薄くする泡パックに1番効果があったのは、芸能人ブログでも人気があり、必ずと言っても良いほど洗顔石鹸ランキングにランクインしている商品「豆乳泥石鹸・どろあわわ」です。この石けんを使い始めると肌のうるおいを体感しました。どのブランドの高い商品より効果を感じています。

シミを洗顔をするだけで改善する条件は「汚れ吸着除去力」と「美容・保湿効果」が必要。どろあわわでつくれる泡は写真のとおり、従来の洗顔を超えたもっちりきめ細やかな泡で手を逆にしても強い吸着力で落ちません。また嬉しい予想外の効果として、美容液に匹敵する潤い・アンチエイジング力を発揮してくれます。

  • どろあわわの主成分「ベントナイト」は天然資源の希少な泥で、DSCF9295.JPG毛穴に詰まった汚れをマイナスイオンの力で吸着してくれます。まるでスポイトのような働きは、古く硬くなった角質を取り除いてくれます
  • 泡は超微粒子(髪の毛の太さの1/16)できめ細やかなため、どんなに小さな毛穴にもはいって確実に汚れを取り除いてくれます
  • 毛穴の汚れが確実にとれるから、化粧水、乳液など基礎化粧品の吸収力がアップ!毛穴が引き締まる異常の効果を体感します
  • 泡立ちがやさしいので洗顔時、肌への刺激が少なく、また肌に必要な皮脂を落とし過ぎない適度な加減で肌の再生(ターンオーバー)をサポート
  • 国産のオーガニック栽培で育った大豆を使用した豆乳発酵液にヒアルロン酸とコラーゲンも追加で配合。保湿効果はもちろん、アンチエイジング効果で高い美白効果に繋がります

↓ 出来てしまったシミを泡パックで確実に薄くしたいならどろ豆乳石鹸・どろあわわ! ↓